レンタカー カーシェアリング

カーシェアリングについて

カーシェアリングステーション

カーシェアリングって一体なんなのか?最近、話題になってきていますよね。

 

名前の通り、車をシェアしよう、乗り合いましょう!っていう意味です。車を持っていない、ちょっと買い物に行こうって思ったときに便利なんです。
もし、カーシェアリングが気になるのであれば、是非目を通してみてください。

 

まず、利用料金でありますが、まず業者によって違うのですが、月々に1000円〜かかります。これは、その月に乗っていなくても、発生しますので、月会費と思っていたほうがいいでしょう。

 

そして、もちろん利用するとお金がかかります。掛かる費用は、利用時間に対してお金がかかります。ガソリンをわざわざ補給する必要はありません。
15分単位で借りることも出来るので、ちょっとした利用には駐車料金以下の金額で借りられます。

 

気軽に車が乗れる事、近場であればとてもお得なので、たまにしか車が必要でない人には人気のシステムとなっています。

 

乗っても、乗らなくても、月々の会費はかかってしまいますが、いざという時に役に立ちますので、入会しておいて損はないものです。
必要なときに、必要なだけ使えるので、無駄のないシステムです。

カーシェアリングとレンタカーの違い

カーシェアリング。どんなシチュエーションがあるのか?気になるところです。
カーシェアリングとレンタカーの比較をしてみましょう。

 

まずカーシェアリングは月々の会費が掛かってきます。使った分だけ料金が発生します。
その代わりに車は新車で、さらに設備も整っています。
しかし、常にほかの人を考えないといけない、時間ごとに予約になるので時間が読めないと予約時間も難しいといったデメリットがあります。

 

レンタカーは、主要駅、観光地など様々な場所で借りることが出来ます。契約単位も半日や1日単位なので、次の人は大丈夫か?という心配もいりません。
ただ、デメリットとしましては、中古車が多い。また、乗った分のガソリン代もかかって来ます。契約単位も大きいのでちょっとだけ借りるには高く付いてしまいます。

 

カーシェアリングは本当に近場に買い物をする主婦にむいているものだと思います。使ったとしても、せいぜい1〜1時間半程度が限度だと思いますので。
そして、レンタカーに関しては、旅行が好きな人、長距離を走る人などが利用するものだと思います。

 

特に見極める必要もありませんが、カーシェアリングとレンタカーはこれだけの違いはあるということを覚えておくと、損することはないでしょう。

新しいエコカー

車を共有

エコカーの開発が進んでいます。
これから先の地球の環境を考えるとこういったエコカーの開発はとっても望ましいことです。

 

エコカーの開発により、有限とされている石油燃料が無くなったとしても環境にやさしいエコカーがあるため、人々は自動車をあきらめずに済むことでしょう。

 

日本のエコカーの開発に対する姿勢はどこの国よりも積極的です。
ハイブリッド車を始めて市販したのも日本で、各国からエコカーの開発に関して注目を集めています。

 

エコカーに乗り換えるとどんないいことがあるのでしょうか?
まず第一に、維持費がずっとお得になります。
燃費性能がいいため、ガソリンスタンドに行く機会が格段に少なくなります。
さらに、日本では減税、免税の対象にもなっているため、税制面でもお得な優遇を受けることが出来ます

 

勿論、地球環境にもいいです。
二酸化炭素の排出量が格段に少ないため、大気汚染をすることも少なくなります。
地球温暖化の原因にもなっている二酸化炭素ですから、エコカーを選ぶことにより、地球温暖化の進行を食い止めることにもつながります。

 

エコカーを利用することで家計にも地球にもやさしいドライビングが実現するわけです。
車の買い替えを考えている皆さん、こういったハイブリッドカーの利用もオススメですよ。

 

中古車査定
車をシェアするにもエコカーに乗り換えるにも、乗っている車は手放すことになります。
どうせ手放すなら高く買ってもらいたいところです。
中古車の査定に関して詳しく解説しているサイトです。